しじみ サプリ

二日酔い対策

二日酔い対策

ちゃんと軽いものでも胃に入れてから 飲むようにしてます。

 

あとはウコンや、ヘパリーゼを 飲み会には持参してお酒と戦うことにしています。

 

そして基本的には油物は避けて いますw年的に胃に負担をかけると

 

次の日が辛くなることが増えきたので…

 

あとは自分のペースで飲むことを最優先にして、一気飲みなど無茶のみは

 

楽しい気分になっても後がこわいので しなくなりました。

 

友達が教えてくれた梅湯や、白湯は 量を飲むときには先に飲んでおいたりしてますね。

 

自分の体に無茶はさせたくないので、程よく楽しい程度に楽しむのが飲み会の醍醐味かなーと

 

最近は思っていますw

 

わたしの気のせいかもしれませんが

 

ウコンよりヘパリーゼの方が 次の日辛いことは少ない気がします。

 

ドリンクタイプならどちらも即効性があるのでいいと思いますがw

 

キャベジンだけは使ったことがないのでわかりません…

 

あとは毎日適度な運動をして

 

体に体力をつけてます!家に引きこもっていたりすると体が弱くなってお酒にも負けるし。あと体を慣らすのに毎日適量のお酒を飲むのもおすすめですww

 

 

飲む直前に、ウコンの力を飲みます。また、最近はヘパリーゼがいいと聞いたので、そちらを飲むこともあります。

 

飲みわすれた時は、ヨーグルトを食べたり、何かお腹に入れて、緩めのカクテルからのむようにしています。

 

また、お酒だけ飲まないようにする。お酒の間に水やお茶をはさんで、アルコール濃度が上がり好きないよう心掛けています。ペースもなるべくゆっくりを心掛けています。食べ物もアルコールを分解してくれる系の食べ物や、アルコールと相性のいい食べ物をなるべくたべるようにしています。

 

お酒もアルコール度数が高いもの(ショット、ストレート)はさけ、水割りやソーダ割りを基本に飲むよう心掛けています。

 

あと、個人的には夜中までのむと、二日酔いになってしまうことが多いので、時間を区切ってのむようにしています、

 

 

 

二日酔いに聞いているかは分かりませんが飲み終わり家に帰ったらシャワーで熱をとったり、水を大量に飲むようにして睡眠時の水分不足にならないよう心掛けています。

 

お酒大好きな主人、楽しく飲んでいるのでしょうが、気づいた時には飲み過ぎ!

 

飲み過ぎてから文句を言っても話は通じないし「うるさい」としか思ってもらえないので言い争う事になるから、外で飲む時には必ず出掛ける前にウコンを飲んで出かけてもらってます。この1本で次の日の朝が違う気がします。

 

家で飲む時には、最初にプチトマトやアスパラの様なつまみっぽく感じる野菜を出したり、納豆を焼いてサニーレタスなどで巻いて食べるようにするとか、野菜を取る工夫をしています。

 

さらに、お休みの日とかいつもより早く飲み始めてると感じたら、おつまみを夕飯のようにガッツリと、腹持ちのいいものをだします。

 

例えば、おつまみをつまみやすいチヂミにしたり、餃子にして食べなきゃいけないからあまり飲めないと感じさせてます。

 

自然と野菜もとれるので、野菜炒めでガッツリ食べるようにする時もあります。お腹いっぱいで早めに夕飯が終わると自然とズルズル飲むことがなくなるので、「飲みすぎだよ」って口で言うより効果的です。

 

私の二日酔い対策は、飲み会前の乳製品と市販のウコン飲料です。

 

社会人になって直ぐのころ、飲み会前には牛乳を飲むといいと先輩に言われました。胃に膜が出来て、アルコールの吸収が抑えられるとのことでした。私は牛乳が苦手で飲めないので、代わりにヨーグルトを飲むようにしていますが、心なしか効果がある気がします。

 

また市販のウコン飲料ですが、定番ですがお世話になっています。はじめは味に抵抗もありましたが、カシス味を飲んでからとても飲みやすく、手軽に対策が出来るのが嬉しいです。

 

あとは、飲み会前なのに、と思いつつも、空腹では行かないようにしています。飲み会に行くとアルコールで乾杯、食事よりアルコールが進みます。私はあまりお酒に強くないこともあり、空腹時のアルコールは、すぐに酔いが回ってしまい酔い潰れてしまったり、具合が悪くなります。

 

その為、飲み会前には軽く食事をしてから参加するようにしています。そうすることによって、乾杯からアルコールを飲み、他の方と同じようにおつまみとアルコールを楽しむことが出来ています。

 

ウコンの力を先に飲むと、次の日が違うと何人かの友人から聞いたことがありますが、自分では、試したことはないです。

 

 

 

いつもだいたい自分や家族が試すのは、空きっ腹で飲まないこと、飲むときに、トマトを食べるのがいいと聞いたことがあるので、トマトがはいったメニューあったら、注文したり、ワインは、赤ワインを飲んでから白ワインを飲むと悪酔いするので、白ワインを飲んでから赤ワインを飲みます。

 

 

 

あとはお酒をのむ合間に水を多めに飲んだりするなど、次の日に残らないような飲み方・食べ方を心がけています。

 

 

 

それでもワインなどのアルコール度数の高いものをたくさん飲んだ時や、ちゃんぽんしてしまった時などは、やはり次の日に残ったりするので頭が重いな〜と感じます。

 

 

 

次の日に、もしも二日酔いになってしまった時は、なかなか食欲もわかないので、卵かけごはんや、肝臓にいいといわれているしじみの味噌汁、水をのんでトイレにたくさんいって出す、などアルコールをはやく分解してくれるような食べものをとると回復が早いような気がします。

 

 

 

いつも、それでだいたいお酒は楽しんで飲めています。

 

 

お酒は好きで、付き合いや友達と遊んだりすると飲む機会もほどほどにあります。

 

お酒を飲んでいるときはそれほど気にしてないのですが、次の日に前日のお酒が残って後悔することも少なくなく。。

 

そんな私が実践しているのが以下の二日酔い対策です。

 

 

 

1.ウコンが入っているドリンクを飲む。

 

飲みに行く直前にコンビニ等で買ってから飲みの席に挑みます。

 

実際、これって効いているのかどうかはよくわかりません。

 

飲まないで飲みに行ったほうがもっとダメージが大きかったのかなと思うこともありますし、

 

一種のプラシーボ効果ではないかと思うときもあります。

 

 

 

2.飲んだお酒の量と同量の水を飲む

 

飲んだあとに、できるだけ多くの水を摂取するようにしています。

 

実際、これが個人的には一番効果的ではないかと考えています。

 

とにかく水を飲んで、トイレにいって尿として排出することで、

 

お酒も一緒に流れているのではと思っていますが、次の日のダメージほとんど残りません。

 

 

 

本当はお酒の席で水とお酒を交互に飲むのが良いらしいのですが、

 

お酒の席でなかなかそんなことできませんよね。

 

なので、帰宅したらとにかく水を飲みまくることで私は二日酔いを回避しまています。"

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ