【しじみサプリメントを比較】オルニチンの濃度・効果・価格・口コミで

しじみサプリに含まれるオルニチンの効果とは

しじみサプリに含まれるオルニチンの肝炎予防の効果とは

肝炎を引き起こす原因にはウイルスの感染によるウイルス性肝炎、お薬の服用によって起こる薬剤性肝炎、アルコールを摂取することで起こるアルコール性肝炎がありますが、オルニチンが効果的に働く肝炎はアルコール性肝炎です。

 

肝臓の機能として知られているものにアルコールの分解があります。
オルニチンは肝臓に作用して、スムーズに分解できるようにはたらきかけ、二日酔いによる症状を解消します。

 

また、肝臓はたくさんの働きをもっているのですが、自己回復力がある臓器なのでちょっとやそっとでは機能が低下することはありません。
ですから、肝臓が無理して働いているという症状がサインとして出ないため肝臓に異常があることに気がつきにくいのです。

 

普段、ガンガンお酒を飲めていた人が、最近お酒を美味しく感じなくなった。
俺も年なのかな?二日酔いにもなりやすくなったし。。という方がいれば、原因は年齢ではなく、肝臓の疲労かもしれません。
肝臓の数値を把握していないようでしたら、今すぐ血液検査を受けた方が良いレベルかもしれません。

 

お酒や油が好きな方におこりやすい、脂肪肝までは症状はほぼ出ないのですが、肝炎を起こすと、その原因にもよりますが黄疸や全身の倦怠感、発熱、頭痛、悪寒や関節痛、食欲不振などといった風邪のような症状が現れます。
肝炎が進行すると、肝硬変や肝がんへ発展する可能性もあるので注意が必要です。
肝硬変レベルになると肝臓の自己回復力もなくなってしまうため、いかにい悪化を阻止するか?が大事になってくるレベルと言われています。

 

オルニチンが一日に必要な摂取量は1000mg程度だと言われていますが、これを食事から摂取するのは大変困難な量です。
特に晩酌がかかせない方、お酒の席が多い方が、手軽に一日に必要なオルニチン摂取量をとることができるサプリメントの摂取がおすすめです。

 

と同時に、悲鳴を上げない肝臓がどの状態なのかを知るためにも1年に1回の健康診断でわかる肝臓の血液数値をしっかり把握しておきましょう!
数値も色々ありますが、まずはガンマGTPだけでも知っておきたいですね。
これを欠かさずするだけでも、アルコール性肝炎の予防につながります。

オルニチン

協和発酵バイオ オルニチンサプリ

 

1袋(250mg×90)500円

 

>>協和発酵バイオオルニチンのご購入はこちら<<

 

 

 

エコアライブ しじみにんにく極

 

1袋(450mg×60粒)1,980円

 

>>エコアライブしじみにんにく極のご購入はこちら<<


ホーム RSS購読 サイトマップ