【しじみサプリメントを比較】オルニチンの濃度・効果・価格・口コミで

しじみサプリに含まれるオルニチンの効果とは

しじみサプリに含まれるオルニチンの肝炎予防の効果とは

肝炎を引き起こす原因にはウイルスの感染によるウイルス性肝炎、お薬の服用によって起こる薬剤性肝炎、アルコールを摂取することで起こるアルコール性肝炎がありますが、オルニチンが効果的に働く肝炎はアルコール性肝炎です。

 

肝臓の機能として知られているものにアルコールの分解があります。
オルニチンは肝臓に作用して、スムーズに分解できるようにはたらきかけ、二日酔いによる症状を解消します。

 

また、肝臓はたくさんの働きをもっているのですが、自己回復力がある臓器なのでちょっとやそっとでは機能が低下することはありません。
ですから、肝臓が無理して働いているという症状がサインとして出ないため肝臓に異常があることに気がつきにくいのです。

 

普段、ガンガンお酒を飲めていた人が、最近お酒を美味しく感じなくなった。
俺も年なのかな?二日酔いにもなりやすくなったし。。という方がいれば、原因は年齢ではなく、肝臓の疲労かもしれません。
肝臓の数値を把握していないようでしたら、今すぐ血液検査を受けた方が良いレベルかもしれません。

 

お酒や油が好きな方におこりやすい、脂肪肝までは症状はほぼ出ないのですが、肝炎を起こすと、その原因にもよりますが黄疸や全身の倦怠感、発熱、頭痛、悪寒や関節痛、食欲不振などといった風邪のような症状が現れます。
肝炎が進行すると、肝硬変や肝がんへ発展する可能性もあるので注意が必要です。
肝硬変レベルになると肝臓の自己回復力もなくなってしまうため、いかにい悪化を阻止するか?が大事になってくるレベルと言われています。

 

オルニチンが一日に必要な摂取量は1000mg程度だと言われていますが、これを食事から摂取するのは大変困難な量です。
特に晩酌がかかせない方、お酒の席が多い方が、手軽に一日に必要なオルニチン摂取量をとることができるサプリメントの摂取がおすすめです。

 

と同時に、悲鳴を上げない肝臓がどの状態なのかを知るためにも1年に1回の健康診断でわかる肝臓の血液数値をしっかり把握しておきましょう!
数値も色々ありますが、まずはガンマGTPだけでも知っておきたいですね。
これを欠かさずするだけでも、アルコール性肝炎の予防につながります。

 

 

オルニチンの効果でコレステロールを下げる

 

肝臓の働きを良くするオルニチンは間接的にコレステロールを下げることにつながります。

 

なぜなら、肝臓では血液内の余分な脂肪を分解して蓄積する働きがあるからです。

 

つまり、肝臓の働きが悪くなるとこの脂肪の分解がうまくいかず、血液の中にコレステロールが浮遊する状態が続き

 

結果としてドロドロの血液になってしまいます。

 

だから、肝臓の働きを良くするオルニチンは間接的に脂質異常症というコ血液の中コレステロールが多すぎる状態の予防にもつながります。

 

メタボにも効果的なオルニチン

 

健康診断で、メタボだと判明した場合は、メタボ対策に取り組むべきです。メタボリックシンドロームをメタボと呼びますが、日本語で表現するなら内臓脂肪症候群です。

 

脂肪が内臓に蓄積すると、血圧や血糖値が高くなり、脳卒中や、心筋梗塞などを発症しやすくなります。

 

健康にいい食事をすることや、生活習慣の改善、1日の運動量を増やすことが、メタボ対策の鍵となります。やってやれないことだと考える人も多いですが、実践してみると、思うようにできないと感じる人も少なくありません。

 

近年では、塩分の多い食事をしている人が多く、また、糖質や脂質に偏った、ビタミンやミネラルの少ない食事の人が多いといいます。

 

コンビニの弁当や、外食の依存率が高い人の場合は、1日に摂取する野菜の量が大幅に不足しているケースが多いといいます。

 

納豆や、豆腐などの大豆加工品や、魚介類からたんぱく質を確保し、肉を控える食生活をまず心がけましょう。野菜を食べる場合は、生野菜のサラダよりは温野菜を多めにすることや、青汁やグリーンスムージーを活用するのもいい方法です。葉野菜に多く含まれる不溶性食物繊維だけでなく、イモ類や、海草類に含まれる水溶性食物繊維を意識して摂取して、血糖値を上がりにくくすることも、メタボ対策に有効です。

 

運動をしてメタボへの対策としたい時は、体を動かす機会を多くすることが大切です。毎日が忙しくて、運動に時間が費やせないという人は、買い物に歩きで出かけたり、歩く時は早足を意識するなど、カロリーを消費できそうな機会をこまめに増やすといいでしょう。

 

年齢を重ねても健康で長く生きるために、メタボ対策をしっかり行って体重を管理し、生活習慣病を未然に防ぐことが、重要な意味合いを持っているといえます。

 

このようにメタボの方も血中のコレステロール値が高い場合が多くメタボにより肝臓への負担は十分にかんがえられます。

 

ですから、オルニチンを摂取することで肝臓の負担を軽くすることは有効な手段と言えますね。

 

 

 

オルニチン

協和発酵バイオ オルニチンサプリ

 

1袋(250mg×90)500円

 

>>協和発酵バイオオルニチンのご購入はこちら<<

 

 

 

エコアライブ しじみにんにく極

 

1袋(450mg×60粒)1,980円

 

>>エコアライブしじみにんにく極のご購入はこちら<<


ホーム RSS購読 サイトマップ